忍者ブログ

かどで。。。

人生何度でも出直せる☆彡

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

終わったぁ〜〜〜!

昨日も今日も東京は30度を超える気温。。。
会場に着くまでに汗だく(^▽^;)
そして着替えるとまたまた汗がどぱぁ〜〜〜〜

会場もお客様が120名。。。クーラーもフル活動!
それでもまだ暑い(笑)

「今回は肉体労働は若い子達がやるからゆきねさんは
何もしなくても良いわよ」と先生からのお言葉o(*^▽^*)o~♪
こう言う会が催されると「裏方」が結構大変なんだよね。。。
今まで20年近くその仕事をしてきたからそろそろお役御免
させて欲しかったのでラッキー♪v(*'-^*)ゞ^;*・'゜☆ブイ☆

と言うかゆきねが仕切ってやってばかりいたら後輩が育たないもんね
ゆきねが参加出来なかった新年会等も
彼らが頑張ってくれていたので今回はお言葉に甘える事に(笑)

そうは言っても当日になればやっぱり何かと。。。彼らだけでは
大きいお姉さん方の顔と名前が一致しなかったりするので
お客様を入れる時間まではそれなりには手伝っていた。

そんな時ある子から「これどうしましょう?」と聞かれた事があったので
ゆきねの手が空いていたから「良いよ聞いてきてあげる」って
先生の所へ・・・ ゆきねの直接の先生じゃないお弟子さんの事だったから
その先生に聞きに行ったら「その事はすべて○○と打ち合わせ済みだから
二度とそう言う事を聞きに来ないで」と先生が言った(直接の先生が)

ゆきねの中で何かがプツンと切れた!!!
そう言う言う方は無いんじゃないかと。。。
確かに先生達はその子(アナウンスする子)と打ち合わせを
済ませていたかもしれない ゆきねが聞きに行った事は確認済みの
事だったかもしれない。でもその「確認済み」の事が現場で動く子達の間では
まだ伝達されていなかったんだから、せめて「その事は○○と打ち合わせ
してあるから終わってる」くらい言ってくれても良いんじゃない

あの言い方は「何もしなくても良いって言ったのにでしゃばるんじゃない」と
ゆきねには聞こえた。。。。。
そこまで言われて手伝う事はないと思い、その時点で手を引いた
あとは大きいお姉さん達同様、自分のお客様と一緒に過ごす事を選んだ

お食事会はスムーズに終わり、さぁーゆかた会へ突入!
その突入の仕方が当初の予定より急に変わったのでさぁー大変(^▽^;)
みんな慌ててバタバタと。。。 でもここから先は後輩達が
自分たちで役割分担をしていたのでゆきねは見てるしか無かった

なのにまたまた、ゆきねに文句をつける先生
はぁ〜〜〜??? なんで??? そんな理不尽な(●`ε´●)ぷっぷくぷ〜
まぁー理不尽は今に始まった訳ではなかった、いつもの事でもあった(笑)
でも今朝の事があるからゆきねの中で素直に謝れない
というより、仕切りから外れてるゆきねに言われても困るというのが
正直な気持ちだった。

その後も色々トラブル(と言うか先生の気に入らない事)が起きた。。。
その度に自分のイライラをゆきねにぶつけられてもマジこまる
だって今回は関知しなくても良いと言ったのは先生なのだから

「急いで稽古場に行き、急いで着替えて
急いで稽古つけてもらって、また急いで着替えて帰る」と言う
過程に疲れていたゆきねの辞めたいと言う気持ちに拍車がかかった!

お食事会の時に「歌舞伎座が来年の取り壊しをもう1年のばしたので
来年「会」をやる」と言っていたけど、もうそんなお金ないし
何より稽古が苦痛に感じ始めてる。。。。。
もっと楽しく踊りたい! 踊る事は大好きだから


何も日本舞踊じゃなくても良いんだぁぁぁぁ〜〜〜〜
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カウンター

美容外科SNSブログ カウンターブログ 写真ロハス

最新コメント

[11/23 ゆきね]
[11/23 しゅか]
[11/21 ゆきね]
[11/21 しゅか]
[11/16 ゆきね]
[11/16 しゅか]
[11/14 ゆきね@伊豆高原]
[11/14 しゅか]
[11/12 ゆきね]
[11/11 ちいちる]

プロフィール

HN:
ゆきね
性別:
女性
趣味:
日本舞踊

バーコード

Copyright ©  -- かどで。。。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ