忍者ブログ

かどで。。。

人生何度でも出直せる☆彡

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

骨髄バンク

テレ東で「骨髄バンク」設立に奮闘した女性のドラマをやっていた
なかなか難しい事だと思う

ゆきねは10年位前に登録は済ませている
けど、未だ「適合者」としての通知はない。。。
54歳までしか登録出来ないから早くしないと
ゆきねの時間切れになってしまう(^▽^;)

ドラマの中で「加賀まりこ」が提供者の母親役で登場して
彼女の提供をバンクに辞退しに行った。。。
この母親の気持ちもわかる
提供をしたいと言い出した彼女の気持ちもわかる
ゆきね達親子と同じ立場?だから。。。

ママは「人の為に役立つ事はとても大切な事だし有意義な事でもある
でも、危険を(全身麻酔&予後が良く無い事もあるらしいから)おかしてまでも。。。」
親としてみれば我が子が少しでも危険の恐れがあることを
するのは防ぎたいと思うだろう

ゆきねは骨髄バンクの他に「臓器提供意思表示カード」を持っている
これも親にしてみれば、我が子が死んだ時にその身体を
切り刻む事なんて。。。と思うのは当然だろう

どちらも家族の同意がなければ行えない
当人だけの(提供者)考えでは無理。。。
とても難しい問題だと思う

Σ(・o・;) アッ。。。ママは決して冷たい自己中な人間ではありません!
困った人が居れば手を差し伸べるし、
こう言った事を否定する人ではありません。。。
ただ【親】と言うとてつもなく無償の愛を持ってしまったから
【子】を守る気持ちが強いのです
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

骨髄バンク

☆それは・・チョイ待ちさん☆
確かにそうですよね。。。

提供者側の気持ちをちゃんと汲んでくれる心を持った医者に
出会える事を祈ってます!
  • from ゆきね :
  • 2008/03/27 (20:41) :
  • Edit :
  • Res

骨髄バンク

臓器に関してはチョイと待った!友人の医者にもよく聞いた方が良いかもしれない・・だいぶ変わったとはいえ研修医がどのような心でその臓器を扱ってるか・・心のある志のある医師によって本当に必要ならいいのだけれど・・心無い医者の多いのも事実ですからね・・
  • from それは・・チョイ待ち :
  • 2008/03/27 (02:02) :
  • Edit :
  • Res

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

美容外科SNSブログ カウンターブログ 写真ロハス

最新コメント

[11/23 ゆきね]
[11/23 しゅか]
[11/21 ゆきね]
[11/21 しゅか]
[11/16 ゆきね]
[11/16 しゅか]
[11/14 ゆきね@伊豆高原]
[11/14 しゅか]
[11/12 ゆきね]
[11/11 ちいちる]

プロフィール

HN:
ゆきね
性別:
女性
趣味:
日本舞踊

バーコード

Copyright ©  -- かどで。。。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ