忍者ブログ

かどで。。。

人生何度でも出直せる☆彡

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

デートo(*^▽^*)o~♪

3週間ぶりの七夕デート。。。(〃∇〃) てれっ☆
時間的にはそんなにたくさんの時は一緒に居られなかったけど
やっぱり彼と過ごす時間は楽しい!

6日が彼のお誕生日だったから最初の予定では「歌舞伎鑑賞教室」が
終わったら西麻布のお店で( ^_^)/▼☆▼\(^_^ ) カンパーイをするつもり
だったんだけど、彼の仕事(と言ってもクライアントとの飲み会なんだけど)が
入ってしまいお誕生日のお祝いは来週に持ち越し。。。。。

彼が午前中歯医者さんだったので表参道で待ち合わせして
「ホテルオークラのティストとおもてなし」を掲げてるお店で
ランチバイキング♪v(*'-^*)ゞ^;*・'゜☆ブイ☆
確かにお味&サービス良かったよん〜〜〜〜!
彼はグリンピースの冷製スープがいたくお気に入りになり
2回はおかわりしてた(笑)
サラダ/果物/デザートも充実してて本当に美味しく頂けました♪

ご飯食べながらいろんな話してバイキングだと言うのに1時間半くらい居た
お店にしてみれば迷惑な客だよね(笑)
まぁーそんなに混んでなかったからゆっくり出来たんだけどね〜

「歌舞伎鑑賞教室」。。。歌舞伎のみかたを説明してくれていた時は
会場も笑いあり驚きありでなかなか楽しかったんだけど
演目は「新版歌祭文(しんぱんうたざいもん)」と言うお染久松の物語
参考に。。。

【お染・久松の物語はいくつもあるが、これはその代表のようなもの。
本題を『新版歌祭文』といい、「座摩社」「野崎村」「長町・油屋」の
三巻からなる世話 浄瑠璃だが、歌舞伎でも文楽でも「野崎村の段」しか舞台に
残らないところから通称「野崎村」で知られる。
歌祭文(うたざいもん)とは、江戸時代に山伏が法 螺(ほら)貝などを
吹きながら、世俗の出来事を面白おかしく歌って聞かせた芸能のこと。
諸国を旅する山伏だから津々浦々の世話情報に通じていて、
聞き手の 興味を惹(ひ)くために、時に誇張をして語ったりもしたのであろう。】


何が言いたいかと言うと「眠かった!」(笑)彼もウトウト。。。。
隣の席のおば樣方も。。。前の方の席のおじ様&おば樣方も!
もうちょっと動きのある演目にして欲しかったぁ〜〜〜〜(笑)

歌舞伎が終わって30分くらいお茶して彼は新橋へGO!
ゆきねはお家へGO!(笑)

逢ってる時間は本当に短かったけど一緒に歩いてる時はいつも手をつないでくれてた
彼の手はいつも冷たいの(笑)夏場はとても気持ち良い(^ー^* )フフ♪
手をつないでいると安心できる。。。。 言葉で「手をつなご」とは言わないけど
彼の左にまわると手をつなげる様に自分の身体から少しだけ右手を離してくれる
その手をゆきねは何も言わず下からつなぐ。。。(〃∇〃) てれっ☆
何でもない事だけど とても幸せを感じる ゆきねって安上がりだよね(笑)
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カウンター

美容外科SNSブログ カウンターブログ 写真ロハス

最新コメント

[11/23 ゆきね]
[11/23 しゅか]
[11/21 ゆきね]
[11/21 しゅか]
[11/16 ゆきね]
[11/16 しゅか]
[11/14 ゆきね@伊豆高原]
[11/14 しゅか]
[11/12 ゆきね]
[11/11 ちいちる]

プロフィール

HN:
ゆきね
性別:
女性
趣味:
日本舞踊

バーコード

Copyright ©  -- かどで。。。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ